Home > テンチョーのつぶやき > お店のアイドル「コッピーちゃん」の巻

お店のアイドル「コッピーちゃん」の巻

最近電車のテレビを見てると、下に立っている人が「私をじっと見ないでよ!」という風に感じるなみ平です。

今日はとんぼ玉から離れて、お店のアイドルフィッシュ「ゴールデンコッピー」ちゃん達をご紹介しようと思います。

まず名前っっっ!

「コッピー」

なんて可愛い、キャッチーな名前なんでしょう?名前に惹かれて買ったと言っても過言ではありません。

そして、飼いやすさ!

ボトルアクアリウムといって、蓋をしめたボトルの中で生態系を作ってしまうというすごい環境適応能力を兼ね備えたお魚ちゃん、バクテリアちゃん、水草ちゃん達なのです。しかも日光がいらず、室内灯だけでダイジョブなのです。

なので、月一回のカルキ抜きしたお水の交換、日々の餌やりだけでスクスクと育ってしまうのです。

これならお店でも飼える!!!!とお店の入っている横濱バザールの1Fで購入いたしました。

当初は水草2種類がひょろ~~~~っと1本ずつ生えているだけでしたが、半年後水草が暴走してジャングル状態になり、どこにコッピーちゃんがいるのか分かりまへん状態に突入。

売って下さった熱帯魚屋さんに

「水草鑑賞ビンになっちゃったよ~」

と泣きつき、一回目は

「すごいね~、ここまで水草が元気なのは良いことだからそのままにしとこう!」

とたしなめられ、

二回目

「もうこれじゃコッピーちゃんが生きてるのか分からない~!!!」

と泣きついたらようやっと剪定(?)してもらい、すっきりいたしました。ふぅ~良かった、、、、、。

因みにうちのコッピーちゃんはお店のアイドルなのに、全然気づいて貰えないのです。

なので、ストレスも無く、私の視線攻撃なぞなんのその、当初の倍の大きさになりました。

一番大きい子を「大将」

しっぽに黒い点がある子を「尾黒」

一番小さい子を「子豆ちゃん」

と名付けていたのに、大将と子豆ちゃんが同じ大きさに!!!!!(子豆どころじゃねーぞこりゃ)

急いで見分け方を探したら尾っぽの柄が少しだけ違うことを発見。以来尾っぽを見ないと判別できなくなりました。

当初は大将がボス的だったのですが、形勢逆転、下剋上、最近では尾黒がボスに君臨、そのドラマを我関せずボーっと見ているのが小豆ちゃんなのでした。

現在10か月目に突入。熱帯魚屋のおっちゃんに

「1年もてばサイコーだね」

と言われたのだが、絶対それ以上一緒にいてやるっっと奮闘中のなみ平です。

コッピーちゃんボトル-blog コッピーちゃん-blog

写真左がボトル全体画像で、右が尾黒と大将です。

子豆ちゃんは恥ずかしがり屋なので、何度撮ろうとしてもプイっと逃げてしまいました。

なみ平の写真は一昔前のデジカメ、アーンド写真は素人なので、ピンボケ、その他モロモロ突っ込みどころ満載ですが、許してくださいね。

コメント:0

コメントフォーム

トラックバック:0

この記事のトラックバック先URL
http://kinari-yokohama.com/mtos/mt-tb.cgi/6
ウェブログへのリンクは下記を参照して下さい。
お店のアイドル「コッピーちゃん」の巻 from とんぼ玉専門店・kinari横浜店

Home > テンチョーのつぶやき > お店のアイドル「コッピーちゃん」の巻

検索
サムネイル画像
カレンダー
« 2009 6
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
kinari関連サイト一覧
Feeds

ページ上部へ戻る