マイカパウダー、フリット裏ワザの巻

Pocket

皆様こんにちわ~。

最近ブログ見てます~という声が多いのでちょいと緊張気味のなみ平です。(言い回し、誤字脱字等は暖かい目で見て頂くと嬉しいです~)

 

本日は、先日お客様からお聞きした裏ワザをお教えしちゃいますっ!!!

キラキラがお好きな方必見!

マイカパウダー、マイカフリットを使った技で~す。

まず、マイカパウダー、フリットとは何ぞやという方に、、、、、、、。

ガラスをキラキラ光らせるために使います。雲母(マイカ)の粉が主成分です。化粧品や、自動車、携帯電話などにも使われるものです。

それを当社ではパウダー(粉状)を6色、フリット(粉より粒子が粗い)を2色発売しています。

詳しくはこちらへ→GO!!!

今回はマイカパウダーのスーパーバイオレット、スーパーブルー、マイカフリットのピュアシルバー

を使用してます。

以下の様なものです。

CIMG1281.JPG

これを、タッパーなどの容器に入れて使用します。

私はタッパーを使用。玉に付ける時はカレースプーンなど大きいスプーンの湾曲を利用しておへそまで付けていきます。

CIMG1279.JPG

この様に準備します。

そうしましたら、技のご披露!!!(技というほどでもないですが、、、)

より玉をキラキラさせる方法です!

マイカフリットのピュアシルバーの上にパウダーを重ねると、より綺麗にキラキラと輝くという裏ワザなのです!!!

今回は分かりやすくするために、ブドウピンにしてみました~。

CIMG1257.JPG

写真の右側がそのままパウダーを付けたもの、左側がフリット+パウダーを付けたものです。

分かりやすくアップにしてみま~す!

CIMG1277.JPG
CIMG1274.JPG
CIMG1272.JPG

 

CIMG1270.JPG
CIMG1269.JPG
CIMG1267.JPG

 

 

どうでしょう?よりキラキラなってますよね?なってないように見えたら、それはなみ平の写真の腕が悪いだけです。以上はピュアシルバー+スーパーブルーです。地玉は上段左から、

C19-b,C20-b,C30-g,C29-b,CS6-b,C1-wで~す。

CIMG1268.JPG

これが、ピュアシルバー+スーパーバイオレットです。地玉はCS5-pⅡで~す。キラキラ~~~~。

つけ方は、まず地玉を作ります→少し冷まします→炙り戻します(表面だけ)→フリットを付けます→少しだけ炙って定着させます→パウダーを付けます→少しだけ炙って定着させます→徐怜→余分なフリット、パウダーをふき取ります

以上がなみ平の手順ですが、色々と試してみたら面白そうですよね!

これからクリスマスシーズンに向けて、キラキラのオーナメントを作ってもよし、玉を作ってもよし、色々なアレンジがききそうですね。

なみ平も乙女心がくすぐられます。

この勢いで何か作りたいと思っておりますので、何か出来たらブログ更新しますね~。

新型インフルエンザが流行ってますので、皆様お体ご自愛下さいませ。(^。^)

Pocket

コメントを残す