ガラスをsECOにつかOH~~~ byK隊員の巻

Pocket

皆様またまたお久しぶりでございます。

ブログを少々さぼっていたら、K隊員がブログネタがないのでは?と心配してくれて、ネタを提供しに来てくれました。

因みにブログネタはた~くさんあるのですが、自分でも何がこんなに忙しいのか分からないくらい、日々何かに焦っています。落ち着けっ自分!!!

でも、心配してK隊員が来てくれたにも関わらず、最近はすれ違いの日々なのです。

ごめんよ~~~~K隊員!!!

今回のネタはフリットネタです。日本人が世界に誇れる言葉

「もったいない」

この心を持っているK隊員は小さなガラスくず、破片、これを再利用できまいか?と聞いてくれたので、

「が~っと集めて、余熱台で熱して、ガラスにひっ付けて、平たくして、水にジュボ~って浸けたらバラバラになるから、それを玉とかにつけたらい~よ~」

などと、擬音が多い説明にもめげずに、作ってくれてました。

それで、いや~エコだね~と関心していたら、セコいんですよ~ということになり、上のタイトルが完成しました。

その努力の結晶が↓です。

CIMG1360.JPG

以前お話を聞いたところ、コーヒーのフィルターで濾すとゴミなどが下に落ちてきれいなガラスだけが残るらしいです。ワンポイントですね~!

そして、それを白い地玉に付けた玉が↓です

CIMG1362.JPG

そして、白いガラス棒にフリットを練り込んで、玉に巻いたものが↓です。

CIMG1364.JPG

次がクリアガラスにフリットを練り込んでたまに巻いたものが↓です。

CIMG1366.JPG

最後にクリアガラスにフリットを練り込んで、地玉にして、バブルパウダーをつけ、クリア被せした玉が↓です。(因みに泡を入れすぎて割れてしまったのと、ススが入ってしまっているのが敗因だそうです)

CIMG1368.JPG

写真、作品ともにbyK隊員~~~♡

フリットって、使い方によってはすごくきれいに見えますよね。角が落ちているからその周りの細かい粉がすごく小さな気泡みたいに見えて、太陽に透かしてみると、色々な表情を見せてくれるんです。

フリットの可能性をまたまた広げてくれたK隊員!ありがとうございます!

因みに彼女は今はカメさんに奮闘中です。製作工程のスキがけ(クリアーを被せる)がどうもうまくいかないらしく、それをもっぱら練習中なので、フリットを使ってスキがけの練習をしているとのことです。

いや~本当に好きこそものの上手なれ!

バーナーワークはまだまだ可能性がた~くさん秘められているので、日々発見の連続です。

生徒さんに教えられたり、昨日発見したことを教えたり、これで終わりということがないので、続ければ続けるほど奥の深さが見えます。

とっても素敵な生徒さんに囲まれて、楽しく切磋琢磨出来て、こんなに楽しく仕事をしていて、私は罰が当たらないかと不安です。

K隊員本当に有難うね~!今度はすれ違わないようにしYO~!

 

Pocket

コメントを残す