はまってます、、、の巻

Pocket

みなさ~ま!例のごとくお久しぶりでございま~す!

なみ平さぼってないですよ~。ちゃんと働いてますよ~。

ほんとにほんとに皆様のお蔭様様で忙しくさせていただいてます。このご時世本当に有難い限りでございます。感謝です。

えー、いきなりですが、なみ平プチコスプレ願望があるのです、、、。

色々なテイストの洋服を着るのが大好きで、

今日はちょいと甘めにロマンチック、、、。

今日は大人にエレガンス(笑)。

今日はちょっとはじけてパンクチック(???)。

今日は寝坊したからテーマなし、、、。

なぞと、毎日お洋服を考えるのが楽しいです。

それに反映して、使用するガラスの色も、作るものも変わっちゃうのです、、、。(単純ですね~)

3か月程前に美容院で何十年ぶり?に前髪を作ったのが事の始まり、、、。

予想以上に幼くなってしまって、これでロマンチック~、とか乙女~な服を着てしまうと、キモイ、キモスギル、、、。(自意識過剰なもので、すみません)

ちょっと辛めのテイストを入れないと、三十路過ぎなのに勘違い女になっちまう!!!

ということで、黒とか、白とか、銀とかを洋服に取り入れる様にしていたら、作風が180度変わってしまって、銀耀変にはまってしまったのです、、、、、。

最近の産物がこんな感じです、、、。

R1027781.JPG

R1027783.JPGごついですね~。一応ロマンチックテイストは抜けきらないので、チョウチョやらハートやらをモチーフにしたりしてるんですけど、自分でも怖いくらいにはまっちゃいました。

はまったもう一つの理由としては、

うわーエアーバーナーでこんな色がでるんや~、最近エアーバーナーから酸素バーナーに移る人が多いけど、kinariガラスでこんな色でるやん!!!ワシってもしかして天才?(最近自分で自分を褒めないと、やっていけない、、、みんな褒めてくれ~!!!)

みたいな感じで、半分酔いしれて作成してました。(てゆーか、なみ平が開発したみたいに書いてますけど、先人は沢山おられます、、、、。悪しからず、、、。)

銀箔を使用してこの様な色を出すんですが、その濃度や使用方法でいくらでも色の濃淡を付けることができるんですよ~。

計算して作ることが出来ないのがこの銀耀変の面白いところです。

銀濃度、火に入れている時間、使用しているガラスの量等によって、色が微妙に変化するので二つと同じものが出来ません。

去年位までは、計算してその通りに出来ないと!!!みたいな考えがあったのですが、この技法をやっているうちに、その考えが微妙に変わってきました。

同じものを作る技術を目指しながらも、あえてガラスに身を任せる時間を持つことも大切な様な、、、。

みたいな考えですね~。

ガラスに身を任せて、好きなようになってくれ~みたいな感じで作ったものは、除冷剤から取り出すときがものすごく、ドキドキわくわくするんですよ。

最近はその刺激がたまらないです。

皆様も試してみてください!ガラスって金属等と化学反応をさせて色をつくってるんや~と、あらためて実感できます。なんか不思議な感じが味わえると思います。

Pocket

コメントを残す