Home > とんぼ玉教室 > とんぼ玉本教室 インデックス

とんぼ玉本教室 インデックス

新生横浜店でございます!!!の巻

皆様本当に本当にほんと~~~にお久しぶりでございます!!!

ブログの更新が遅くなりまして、本当に本当にほんと~に申し訳ございません。

先月の2日に無事横浜バザール内で3階に移動してからというもの、常連様、新規のお客様、生徒様が沢山ご来店下さいまして、もうなみ平うれしいっっっ!の連続でパソコンへ向かう時間も無い程忙しい毎日を送らせて頂いております。

本当に皆様のお力添えのお蔭でございます。心より感謝です。

新生横浜店はこんな感じです。

110602_1557~01.JPG

110602_1558~01.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番力を入れさせていただいた教室はこんな感じです。

110602_1211~010001.JPG

 

え~、おバカなアホがなみ平です。それ以外の生徒さんはプライバシー保護のためハートで包ませて頂きました。

この浮かれっぷりから見ていただいてもお分かりになるように、毎日浮かれて、楽しく、ハッピーに過ごさせて頂いております。

トンボ玉教室の方は土曜日の14時~、16時30分~の2コマ、日曜日の11時~、14時~、16時30分~の回の3コマ、計5コマを増やさせていただきました。

お仕事をされている方にも無理なく通って頂ける教室となりましたので、お仕事で心が折れそうな方や、何か新しいことを始めたいな~的な方等心よりお待ち申し上げております。

また、先月より火曜日のみ浅草橋でも講師をさせていただいております。

浅草橋にも遊びに来てくださいね~♡

最近は横浜店の教室はトンボ玉教室というよりエアーバーナー&kinariガラスでどこまで表現できるか教室になりつつあります。

ペンダントトップ・フィギュア・マーブル・グラスアイ等々

なんでもござれ教室なので作りたいものを言って頂いて、なみ平でお教え出来ることであればお力になれると思います。お気軽にご相談下さいね。

本当にガラスって可能性が無限大にあります。型にとらわれず、素直な心で、誠実に頑張ります。

ここ数日猛暑が続いてますので、皆様熱中症等、暑さ対策だけはしっかりとして下さいね。

それではお元気な姿の皆様とお会いできるのを心より楽しみにお待ち申し上げております。

 

 

角田 恵子さんの巻

皆様こんにちわ~。

最近毎週金曜日にブログ更新の日になりつつありますなみ平です。

今回は、スペシャルゲスト?!最近よくお教室に通ってくれている、角田恵子さんについてご紹介致します!

大学生の娘さん、息子さんがいらっしゃるにも関わらず、大変美しく、とっても活動的な方なのです。

この方が、また、全く型にはまらず、面白いことをいつも提案してくださるのです。

まずは、角田さんにお教えした教室のカリキュラムをざっとご紹介させていただきますと、

グラスアイのリング→ドクロのパーツ→ドクロパーツの埋め方→べこのミニチュア→バーナーブロー→なんちゃってコアガラス→猫のスカラプチュア→YAZAWAの文字の入った玉

なのです。

なんだこりゃ~と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、本当にこんなカリキュラムで進行中でございます。

なので、必ず次にやりたいことを言って頂いてから予約をしていただく感じです。

なみ平の心の準備、または手順などをシミュレーションしなければなりませんので、、、、、。

因みにこの方はご自宅にkinariバーナー、酸素バーナー、キルンをお持ちの、経験者の方ですので、あしからず、、、、、。

グラスアイの付いたリング、ドクロのリングなどは、10月に行われるデザインフェスタに向けて作成中とのこと、また、YAZAWAの文字の入った玉は、近々お友達が矢沢永吉さんのコンサートに行くのに、ネックレスをしていきたいとのことで、頼まれたそうです。

なので、教室の生徒さんみんなでデザインを考えたりして、あーでもない、こーでもないとやっております。

作品の写真を撮らせていただいたので、ご紹介いたしま~す!

CIMG1254.JPG

こちらが、グラスアイとリングを一緒にした目のリングで~す。

CIMG1253.JPG

こちらがドクロパーツをリングに埋めたもの、なみ平がお教えしたドクロパーツはもっとゴツイものでしたが、それを可愛くアレンジして下さいました。(くらげじゃないのヨ)

CIMG1250.JPG CIMG1251.JPG

こちらはマチバリの上に可愛いモチーフを付けたものです。

可愛いマチバリを作りた~いとおっしゃっていたので、ピンバイスにマチバリをつけて、作ってみたらどうでしょう?と提案させていただいたら、こ~んなに可愛いマチバリ達が出来上がりました~。

  器は、パイレックスで作られたそうです。飾っておくもよし、実際使ってみてもよし、花壇などに挿してもアクセントになりそうですね。

 

  こんな感じで、独自の世界を広げてらっしゃる生徒さんなのです。

角田恵子さんのHPもありますので、もっとお知りになりたい方はコチラへゴ~

次の教室のリクエストはクリスマスツリーです。なみ平のサンプル可愛く出来たらブログにupしますね。

あらよっと、よっぱらいかめさんの巻

皆様こんにちは~。先ほど1時間半をかけてこの記事を書いていたら、保存せずに消してしまい、超ショックだったなみ平です。

気を改めて、、、、、。

本日は先日のとんぼ玉教室にて「花咲きカメ」を作ったK隊員のお話です。

K隊員は、同じ歳、独身ということもあるのか、性格が合っているのか、いつも超楽しい時間をくれるとっても面白い女性です。

隊員と付けているのも、彼女と会ったその日から私のことを

「隊長」

と呼んでいたからです。去年私の定番アイテムは、汚れない、動きやすい、楽ということから、

黒いつなぎ、黒いTシャツ、黒いニット帽、、、、、、。

しかもバーナー中はそれにアイプロテクターをかけてます。そこから何故か「ビリーズブートキャンプ」を連想した彼女は

「本日からキャンプインしまっす!タイチョー」

「入隊を許可する、隊員」

ってな感じの始まりでした。

今年に入ってからは、彼女と「女の子計画」を続行中。あの怖いアイテムは現在封印中です。

彼女のことを書きだしたら、えらい長くなってしまうので、先日の教室に絞ります。

予約の電話で、「何を作っていけばいいですかね~?」と聞かれたので、

「あれと、あれと、あれとあれを細引きして来てくださ~い」

と言ったのに、当日玄関先に忘れてきてしまったそうです、、、、、。

教室の時間中、準備に勤しみ、さーこれからかめしゃんに、、、と移った時はもう教室の終了間近。

「一時間レンタルで、、、、、」

ここからが勝負!

正直「花咲きカメ」はあの可愛さとは裏腹に、手順も多く、ミニチュア玉としては難しい部類に入ると思います。(そんな玉を企画のサンプル玉として作ったのは誰だ!はい、わたくしです。すみません。)

スキがけ、点打ち、保温、溶着など、色々と注意する点があるのですね。

しかもミニチュア玉は、溶かすところだけを火に当てるというフレームワークも必要です。

なので、「なんでこんな簡単そうなカリキュラムの所にこのカメはいるんですかっ、やる前にちょいと君には難しいと言ってほしかった、、、」と怒られてしまいました。くすん、、、。ごめんね。

とんぼ玉は、器用、不器用というのはほぼ関係なく、どれだけ練習するか、どれだけのめり込めるかがポイントになってきます。

なので、その日に教わったことを完璧にその日にできるということはまず不可能に近いです。

以前カエル玉を練習の末、完璧にマスターした彼女でも一発ではうまくいきませんでした。

がっ、しか~し、

とても、とても面白く、見る人を和ませ、癒し、笑わせてくれる玉が出来上がりました。

彼女に了解を得て、載せさせて頂く写真が

このかめしゃんですっっっ!!!

  カメのとんぼだま-blog

いかがでしょう?なんとも言えず面白いですよね。

手前は私のなんのへんてつもない、つまらないカメです。(それを彼女に言ったら、商売ですから、、、、とたしなめられました)

眼の下にクマを作り、酔っ払って座ってくれず、イス(リング)に座らせたら、あらよっと、と、片手片足でなんとか立ってくれる、、、、。

作者命名「よっぱらいカメ」

だそうです。

「部チョーこのやろー、こき使いやがってー、飲まないでやってられっかってーのー」

という声が聞こえてきそうなかめしゃんです。

その場にいた、生徒さん、お客さん、志げみちゃん、なみ平を爆笑の渦にしてくれたカメなのでございました。

その後の成果をいつか持ってきてくれるということなので、乞うご期待!!!(もし持ってこれなくてもご容赦下さいませ)

そんなこんなでまたまた楽しませてくれたK隊員なのでした。

 

デモ玉で褒められる、、、、、の巻

皆様こんにちは、梅雨も明けて暑い日が続きますがいかがお過ごしですか~?

なみ平はおバカなため夏風邪を引いて、一日で治りました。

先日とんぼ玉教室のデモで朝顔の玉を作りました。

基本の花パーツで簡単に、なおかつとってもキュートに仕上がるので、おススメですよ~。

滅多に(ほんと~~~~~に)褒めない志げみちゃんに

「あら~~~私は滅多に褒めないけど、これはかわいいじゃないっ!!!」

と褒められた玉でございます。(自分でも自覚してるみたいです)

それが、これで~~~~す。

CIMG1168.JPG

ここで、レシピのごしょうか~い、、、

地玉・C19-b(水色スキ)

朝顔パーツ・地がC3-b(水色)と、CS3-pⅡ(ピンク)、線がC1-w(クリア)を被せたC2-w(白)

蔦・AKC-88(緑、これがよく緑として残ってくれます。)の線1本レース

葉・C7-g(緑)

後は、地玉に銀練りをちらすと、またまた夏感UP!!

で~す。

ちっちゃい子の浴衣のかんざしにしたら、めっちゃかわいいことうけあい!ってな玉です。

良かったら作ってみて下さい。

もっと詳しくお知りになりたい方は、kinari横浜店までレッツゴー。

 

インデックス

Home > とんぼ玉教室 > とんぼ玉本教室 インデックス

検索
サムネイル画像
kinari関連サイト一覧
Feeds

ページ上部へ戻る